FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 彼女は夕陽の中
 2015年08月17日 (月) 04:07:35

いつのまにか
部屋の中に
午後から夕陽に変わりかけてる
太陽の陽射しが入ってきた。

彼女がそんな夕陽になろうとしてる
太陽を見ているから
そろそろだろう。

「じゃあ…あたし…帰るわね」
そう言ってベッドの僕にキッスをした。

kcf150817ygkj.jpg

服を着てメイクを直した彼女が
ドレッサーから戻ってきて
さっきまでの甘美な空気さえ消し去っていた。

彼女はこの部屋を出た瞬間から
妻となり母親の顔となって
馴染みのスーパーに立ち寄りながら
家族の待つ家に帰っていく。

いつもの…ことだ。

Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 ねぇ…よかった?
 2015年08月09日 (日) 01:34:35

そう言われて
〝よくなかった〟って言える
そんなヤツがいたら会ってみたい。

…………………………………………………………

居酒屋で騒いでる奴らがいて
女とヤッタ話で盛り上がってる。

〝女が言うわけさ…あたしどうだった?って〟
で?なんて言ったんだい?
〝まぁ…まぁかな?ってな〟
〝マジかよ!俺なんてそんなこと言えねえぜ!〟

別なヤンキーがほざく
〝俺なんてReikoよりはよかったって言ってやった〟
〝あははは^^Reikoって誰だよ〟
〝女の妹だよ〟
〝マジかよ〜!姉妹丼かよ〜〜!人でなしじゃん〟
〝そんなことねえだろ素直に答えただけじゃん〟
〝いやぁ〜それは人でなしだろ〟
それから
なぜか〝人でなしの合唱になってた〟

…………………………………………………………

kcf150808nykkt.jpg

パンツをはいてると
彼女が背中で言った
「ねぇ…よかった?」
彼女が…言った。

「ああ…よかったよ^^」
「そ^^」
「君は?どうだった?」
「うん!素敵だった」

ボクらは…嘘つきだった
ホントは…いまいちだった
そして彼女もそう感じた筈

だから
ラブホテルを出たら
僕は恋人のところへ
彼女もあいつのところへ向かったんだ。

でも…
言えないだろ〜〜
良くなかった……なんて。

Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 彼女はSライン
 2015年08月09日 (日) 01:13:34

彼女のその姿を見て
そう思った。

男にはありえない
女性だからこそのそのフォルム。
そして
女性であるがための
存在感のあるモーション。

kcf150808kjsln.jpg

そして
トドメは〝オンナ〟の無言の誇示
美しいSライン。

ああ…やっぱり
女性は素敵だ!

Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 それでも彼女は腰を動かす
 2015年08月09日 (日) 01:02:10

僕は……果ててた。
彼女の中へ…しっかり奥へ出して
果ててた。

けれども
彼女はそれでも彼女は腰を動かす。
しまった!
そうか…彼女はまだイッてなかったんだ

彼女は果てた僕のペニスをアソコで締めながら
せつない顔で僕を見つめ動いてた

kcf050808skjugtt.jpg

彼女の願いとは裏腹に
精液を吐き出した僕のペニスは
彼女の中でみるみるその存在を失っていく

酷くバツの悪い時間が続いてく
アソコから精液が溢れでても
それでも
彼女はそれでも彼女は腰を動かす。

ひく……ひく……
彼女の中が戦慄きながら
べちゃべちゃと音をたてていた

彼女が終わるまで
僕はただただ…じっと絶えていた。
なんだかバツゲームだと思ったが
自分のふがいなさをつくづく感じた。

G-Black | TB : 0 | CM : 0 | 

 猛暑な今年の夏
 2015年08月09日 (日) 00:30:31

今年の夏は
マジで暑いですねぇ〜〜!
テレビを見たら
連続8日の猛暑らしいです。

たしかに!
長い事生きてるけれど
今年は異常だね〜〜!!

kcf150808msnk.jpg

休日だって外へ出掛けたくないもんね。
クルマの中はサウナだし
ちょっと停めただけで
ダッシュボードはアッツアツだし
ハンドルも握れない。

そ〜〜いえばサイパンの陽射しも
こんな感じだった気がする。
めちゃくちゃ暑いのに
小さな水路に魚が泳いでて
見てるだけで煮魚になりそうな錯覚を感じた。

男はまだしも
女性はブラとかしなくちゃいけないから大変だね。
まぁ〜女性が薄着になるから
暑い夏でもめげずに頑張れるかもね。

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 終わった後
 2015年08月09日 (日) 00:14:55

男のエクスタシーは
射精とともに終わる。

射精までは何が何でも
女性が抵抗しても
是が非でも中に挿入して
射精することだけに熱中する。

後先考えず
もはや止められない男のサガ。

だから

どぴゅん!どぴゅん!どぴゅん!どぴゅん!

kcf150808owat.jpg

しっかり中出しして
射精が終わると
まだ余韻に浸る彼女とは裏腹に
ハイスピードで覚めてゆく

そして
好きでもない女としてしまったことも
ハイスピード後悔し始める。
だったらしなきゃいいのに

後先考えず
もはや止められない…やっぱり男のサガ。

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 据え膳食わぬは
 2015年08月08日 (土) 23:49:00

据え膳食わぬは男の恥…などと言う言葉がある。

綺麗事に置き換えるならば
たしかに
せっかく出してくれた膳を食べないのは男の恥だろう。
けれども
それは武士の世代の習わしだ。

まぁ…それほど簡素ながらも昔は貴重だったからだ。
貧しくても自分たちの分は削ってでも
客人には真心こめて誠意として膳に表す。

だから食べない事は失礼にあたる。
つまり〝据え膳食わぬは男の恥…〟なんだね。

kcf150808szk.jpg

けれども現実は
女性の方から誘っているのに
それに応えないのは女性に失礼だし
断ったら恥じをかかせることだから
据え膳食わぬは男の恥…が真実だ。

がしかし…
それじゃ!いっただっきまぁ〜っす!
って食べてしまって……
いやはや…
やめとこ!

〝据え膳食わぬは男の恥〟
まぁ…魅力的な言葉ではあるけれど
男にとって都合のいいことばでもあるね。

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 絶えなる時まで
 2015年08月03日 (月) 02:36:55

ご無沙汰してます
前に書いたのが昨年の9月
ってことは
ほぼ1年ぶりですね。

ついついこのブログの存在を忘れるんですよね
なんでかっていうと
性欲が衰えてるせいなんだと思うんです。

このブログ立ち上げたころなんて
自分自身が勃ちまくりでしたからね
性欲のはけ口を見いだしたのも
このブログだった気がします。

表の、つまり普通の真面目な^^
ブログは多忙のくせに毎日のように更新してるのですが
Ken's Caf'eはついつい忘れてしまう。
まぁ…ネタ不足ってこともあるんだろうけれど……

ただね今59で
来年の2月には赤いちゃんちゃんこなんですよ
そんな僕は最近毎朝苦しんでるんです。

kc150803gsk.jpg

何で苦しんでるとおもいます?
実は朝勃ちに苦しんでるんです。
ほぼ毎日
エロい夢を見てたわけでもないのに
ペニスがギンギンになてって目が覚めるんです。

しかたながいので
萎えさせるためにしばらくしごくんですけど
けっして射精まではいたらないんです。
ってか
この前まで早漏だと思てったんですが
オナニーでもめちゃくちゃ時間がかかりまして
じぶんでも呆れてしまいます。

そんなわけで
時々ですが
絶えなる時まで
また…ここのブログに綴っていきます。
さりげなく見守ってやってください。
男の機能がなくなるまで
がんばります^^

なので
このブログが無くなったら
僕が男でなくなったと思ってください。
たぶん…あと20年くらいイケそうな気がするんですけどね^^
では、また。

Special Blend | TB : 0 | CM : 1 | 

copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi