FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 お姉さんという女性
 2014年09月11日 (木) 07:13:28

昔お姉さんという目上のお姉さんは特別な存在だった。
例えば親戚の歳の離れたお姐さんたち。
近所の何処そこのアッコちゃん。
隣町の歩いて会社に通う綺麗なお姉さんとか。

なにせみんな綺麗で
住む世界が違うような
姉のいなかった僕にはまさに別世界の
優しくて綺麗で近寄りがたい
菩薩様のような羨望なる存在だった。

今自分が五十路の坂を降りている世代になって振り返ると
あの頃と同じくらいの年代の綺麗な女性を見ても
特別な存在には感じない。

kcf140910onjsi.jpg

ともすれば幼く感じる(当たりまえだけれど)
けれどもそれでも
近寄りがたい存在にも見えるのは
やっぱり女性は若くても僕なんかよりも大人で
ジジイ世代になった僕は
まだまだ頭の中が子供のせいなのかもしれない。

ただ
文字で現すのなら
幼い頃仰ぎ見た綺麗なお姉さんたちは「大人」で
今僕の世代から見る彼女たちは「オトナ」という
現代風な解釈の枠に僕が収めて感じてしまうからかもしれない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


etc… | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1172-8d840a04


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。