FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 射精して5分
 2014年08月30日 (土) 08:06:59

射精してから既に5分が過ぎようとしてた。

あんなに息の荒かった彼女の胸にも
やっと平常が戻ってきているけれど
まだ胸の乳房は緩やかに上下に動いてた。

匂たってた女の臭いも
体臭も収まってきてた。

それでもまだ
僕たちは繋がってた。

彼女はまだ果ててから横を向いたまま
一言も発していない。

抜く事も許されないような
この静寂が怖い。

彼女が口を開いて
最初に発する言葉はいったいどんなだろう。
ゴムをつけずに出してしまったことへの罵倒か
それとも予想外に燃えてたから
良かったわ…という感想か

kcf140830ss3f.jpg

彼女がまだ余韻に浸っているのは
彼女の中に入ったままの
僕のペニスをゆっくり這うように蠢くヴァギナの動きでわかった。

ふぅ……
彼女の小さな唇が開いた。
僕の緊張は
射精寸前に近いところまで高ぶっていた。

「ねぇ……」
赤いルージュが…動いた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Special Blend | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1161-6ec743f3


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。