FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 夢から覚める時
 2009年12月12日 (土) 09:19:19

彼女から濡れたペニスを抜いて
身体を離した時
彼女は粋なり枕元からティッシュをとって
さっきまでふたりが繋がってた場所を
糸も簡単に拭きはじめた。

割れ目を開き
その中までも拭いている。

余韻を楽しむこともなく
彼女はAsokoを拭いている。

かさ…かしゃ…くしゅ…
夢から現実に引きも度された瞬間
触れた彼女の肌が
とても冷たく感じたりする。

僕のペニスはまだ彼女の愛液と僕の精液とで濡れたまま
微かに喘ぎながら動いていた。

ふぅ…
そう溜息をついて
彼女はベッドを降りた。

kcf091206yks2.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1130-a3b67d55


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。