FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 
 2009年09月27日 (日) 10:30:46

僕は着物は苦手だ。
昔から
着物はダメだった。
なぜだろう?
よくまかんない。

きもの=京都という図式が消えず
京都弁が関西弁と同じくらい苦手
化粧品アレルギーな僕は
紅や匂い袋に白粉のイメージも浮かんだりしたからだろうか?

和服の女 項の乱れ髪
裾を乱して赤襦袢
喪服の後家に刹那的…などなど
人は
きものの女に
?ソソられる?というが
僕はまったくソソラれない。

逆に嫌いだった。
修学旅行で一番苦手だったのは
西陣織りの着物センターだったりする。

最近だろうか
着物も…いいかも…って思うようになったのは
しかしながら
着物で欲情などと
そんな気持には更々無い。

単に
きものの織りやら色彩やら
女性が着たときの
完成度の高さなど
ほんとうにその女性個々によって
がらりと変わってしまう衣類って
他にあっただろうか?と思うようになってきたのだ。

kcf090927kmn03.jpg

20代のころ
和服を買ってみた。
当時仲良しの呉服屋の店員に騙されたのだ^^。
藍の大島紬で当時で5万くらいはしたろうか。
おお!和服もいいかも…と思ったものだが
正月に着たきり着なくなってずっとタンスの中だ。

着物をきて
変わったのは
しばらく靴では無く下駄に懲り
何年も下駄ばっかり穿いてたくらいだろうか。

若い女性の浴衣もいいな…っておもうけれど
着物は面倒で
そういうことになったとき
しちゃったあとに彼女が浴衣を切れず泣いてしまったらどうしよう;
などと幼い心配もしたものだ。

現実寮の先輩が当時好きだった子と祭りの帰り
無理矢理モーテルに連れ込んでSexしちゃったらしいが
その子がうまく浴衣を切れず
乱れたきもの姿で帰ったので強姦されたと思った両親は
あわや警察に知らせるところで
先輩はこっぴどく叱られて
彼女ともそれっきりになったらしい。

あ!
そっか…
きものを苦手とするのは普段から接してないせいもあるんだろうね。
普段から家で和服を着てればなんの問題もないんだろうけれど
しかし…いまさら
きものでもないしなあ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1122-f3ef9820


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。