FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 処女…喪失
 2009年09月23日 (水) 12:03:50


パーキングに黒いBMW。

見知らぬ誰かがみたら

親子なふたり。

男はやや笑みを浮かべ

女性は俯いている。

2009年

9月

9日

午後のwater-hotel-cy



17の秋。


出合い系の中年の紳士に優しく肩を抱かれ

車を降りて人目を気にしながら

EVに乗り…そして部屋に入る。


なんともいえない色合いの

Sexを楽しむだけの

品の良いしかしながら無駄な空間が広がってる。


高鳴る鼓動

煙草の香り

ビールテイストとジンジャーエールの静かなる乾杯

シャワーの音

薔薇のボディソープ

馴れないルージュ

鏡の中にバスローブ姿の背伸びした見知らぬ女

破裂しそうな心臓

期待と後悔


大きなカラダに誘われベッドイン。

kcf090923sss01.jpg

大人の匂い

父親とは違うオーデコロンと

同級生の男の子達とは違う体臭。

やさしさと裏腹の未知への恐怖

震えるカラダ

聞こえないサザンと耳なれないフュージョン

あま~かおりと

重なる唇

ゆっくりと流れる大人の愛撫

幼い桃色の乳房を吸う厚い胡麻塩の髭

昂る気持と

乱れる呼吸

信じられないくらいに嗚咽する喉

強烈な羞恥心と

いつのまにか期待するカラダ

友達の声が耳に響く

一度やっちゃえば

大した事ないよ…

大した事…ない…

うん!わかってる…たいしたことない


父親以外にリアルに見る未知なる性器

怖いほどの大きさと隆起が一層不安と恐怖を煽る


恐る恐るする

はじめてのフェラチオ

遊んでる振りをした幼稚な開脚と産毛が揺れる恥丘

静かなる挿入と

噛み締める唇

予想外の激痛に男の胸を押しながら抵抗する幼いカラダ

kcf090923sss02.jpg

やがて激しい結合。

そしてピストン運動

聞いたとうりの激痛がカラダを貫いてゆく

不可思議な感覚がカラダを支配する

激痛が和らいで…どこかで何かがはじける

不埒なSex音がしはじめる。

男のうめき

射精…

静寂……


汚れなかったまっさらなシーツ

体液で汚れたタオル

予想外の痺れとけだるさ

苦痛と不可思議な感覚の入り混じった時が終わる

kcf090923sss03.jpg

ふと

シャンデリアの天井になぜか浮かんだ母親の顔

わけも無く

涙が溢れてた


男は優しく抱きしめ頭を撫でる

実は…僕も初めてだったのさ…そう…童貞喪失!

まさか…彼女は力なく笑った。

男は微笑んで軽くキッスした。

彼女も微笑んで…それをうけとめた。

2009年

9月

9日

午後3時30分



17の秋

処女…喪失…

少女から女への通過点
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Special Blend | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1115-e15113cf


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。