FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 午後の紅茶
 2009年09月22日 (火) 16:28:25

………。
結局…こうなることはわかってた。
そして
どこかで
こうなることを望んでたのも
事実かもしれない。

テーブルの紅茶は
既に冷えてしまった。
スライスされた檸檬も
ただ苦いだけの物に変わってた。

心とは裏腹
カラダは熱く燃え
そして…燃え尽きる。
そして
まるで紅茶のようにみるみる冷えてしまった。

ズボンのジッパーを閉める音だけが
なんだか空しく聞こえたのは
何故だろう?

あんなに濡れたのに
今はもう乾いて二度とぬれる事はない。

ドアを閉める僅かな時間に
せつなく冷たい背中が見えた。

kcf090921ggy1.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1113-f828baed


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。