FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 夜明けのベッド
 2009年09月21日 (月) 09:32:33

ふと気がつくと
彼女の乳房に水滴がしたたり落ちてた。
それは
自分の額の汗だった。

窓の外の花水木はもう色を変えて
軽い紅葉になろうとしてるのに
僕は汗をかいてる。

いつのまに夜が明けてしまったのだろう?
普通なら挿入して射精まで20分も持たないであろう体力も
今宵は珍しく危うい波がありながらも
なんとか彼女のイク寸前迄継続してた。

kcf090921ykb01.jpg

運動も何もしていない。
つまり
ありふれた五十路男の長時間Sexはつらい。
とくに
若い女のカラダにありつけるのは嬉しいけれど
それに対応するカラダが出来ていないのだ。
というか
年々退化してる気がしてならない。

まあ…
そのぶん前戯と後戯にたっぶり時間をかけるのだけれど
とくに
クリニングスには時間を惜しまない。
それで相手が半分以上満足してくれれば
これほど嬉しい事は無い。

そして
挿入からピストン…そして射精まで
それで8割…最後に
Sex後の心地よいけだるさを
分かち合い
おんなは満足してくれる。

彼女から精液まみれのペニスをぬくと
それをほおばり
綺麗にしてくれた。
昔はこんなことはありあなかったが
今の子はある意味凄い。
しかも
「中に出してね!」なんて
男が喜びそうな言葉を平気でいうし
現実中に出して射精後
ペニスを引抜いた割れ目から
どろどろと溢れる精液を指ですくって
舐め
「おいちぃ…」
などと小悪魔フェイスで微笑まれたら
もう…メロメロである。

しかしながら我がペニスは
20代の頃のように
射精してもびんびんに固い…なんてことは
もう有り得ない。

いつまでSexができるのか
どこまで女を愛していけるのか
一度インポ気味になった時を考えると
予測が不可能な年齢になってきてるのは間違い無い。

少なからず勃起がして
女生と結合可能であれば
いくつになってもSexはしていたいし
女性の肌の温もりを感じていたい。

Sexがしんどくって
嫌いになるまで
ずっと交わっていたい。

kcf090921ykb02.jpg

いつのまにか
彼女は握ってたペニスから手を離し
心地よい寝息をたてて
寝てしまった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://kenscafe.blog52.fc2.com/tb.php/1111-b24cb8b8


copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。