FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 光と影のフォルム
 2013年03月12日 (火) 05:29:22

女性のカラダは美しい…
って言う瞬間が何度もある。

曲線のラインが美しい
まさにそんな瞬間

男にはありえない
美しい女性のフォルム

kcf2013312ofrm.jpg

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 醒め往くカラダ
 2013年03月10日 (日) 09:44:13

逢うたびに
彼女は醒めていった。

重ねるたびに
カラダは冷めていった。

彼女の瞳の先には
既に別な男の幻が見え隠れする。

腰を激しく突くたびに
彼女の乳房とカラダが揺れる
でも…
彼女はまるで人形のように無反応だ。
ほんのちょっと前までは
あんなに悩ましく乱れていたのに……

「あ……」僕は…
どくん…どくん…どくん…
「え?」
彼女の眉間に小さな皺が寄った。

イッてしまった僕はカラダを離した。

kcf2013310syh.jpg

イクこともなく無言の彼女は
股間から溢れ出た白濁を
無反応にティッシュで素早く拭き取った。

萎れた下半身を一瞥して
でも
僕には見向きもせず
ベッドを下りた。

パンティをはいて
衣服をただし
鏡を出してメイクをなおした。

新しい香水をつけた
初めてかいだ香りだ。

じゃぁ…と微かに微笑んで
彼女は部屋を出て行った。

窓の外は春日和
梅が咲いてもうすぐ桜も舞うだろう。

春日和のなか
彼女はケータイを出して
楽しそうに笑い曲がり角に消えていった。

僕の部屋に…
もう
彼女が来る事はないだろう。
たぶん……
そんな…気がした。

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。