FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 なぜかフェラチオ
 2009年12月12日 (土) 17:14:56

けっこう会社に泊まらなくてはいけないほど
忙しい時があって
大体深夜に仕事が終わって
ぽかん!と時間が空くときがある。

寝ればいいものを
なんだか目が冴えてしまって眠れなくなってしまう時があって
そんなときはfc2の動画とか良く見るんだけど
何本か見てて
最近自分の性の変化に気づいたことがある。

それは以外と40代後半まで
愛撫とかの前戯よりも
挿入してなっこん!ばっこん!
ピストン運動してる行為が大好きだったけれど…

なんだか
最近見飽きてきてしまって
ピストン運動してる行為を見ても興奮しなくなってきてしまった。
ピストン運動してる行為とテレビのお笑い番組の漫才が同じに見えて
だったら…漫才のほうがいいかな?って
ちょっと極端か^^

ピストン運動してる行為による興奮レベルは低くなったが
しかし!
最近は
むかしそんなでもなかった
愛撫とかの前戯を見てると興奮するようになってきた。
僕は
ズレてるのかなあ?
でもって
もっと興奮するのは
なぜかフェラチオもの。

もうフェラチオされない歴10年以上かなあ…
だからセックスよりもフェラチオに感じるのかも
あの女性のフェラチオしてる
健気さがいいねえ
自分のペニスを一生懸命嘗めたりしゃぶってくれるって
うれしいよねえ~~
だから感じるのかもしれない。

フェラチオが好きなくらい
クンニも好きだ。
セックスより
あなたのお○○こをなめてあげたい。

kcf091212nzf2.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 6 | 

 ぶちこみてえ!
 2009年12月12日 (土) 16:31:57

「ちっくしょ~~!ああ!ぶちこみてえぇ~~!」
隣の彼が雑誌を見たまんま情けないくらいの声で叫ぶ!
雑誌は写真週刊誌で
ページの縁が無造作に切られぼろぼろだった。

袋とじ…か。

そこにはかわいい金髪に近い
若くて可愛いお嬢さんのあらわなヌードが
これでもかのポーズで載っており
メインに至っては
お尻をこちらに突き出して
かろうじて人指し指でかくした割れ目が
見えそうで見えない写真がドアップで載ってた。

見ておいてなんなのだが
昔はエロ雑誌に載る女性は
化粧とかがまさにエロバージョンってかんじだったが
最近はそのへんの街を歩いてるような子が
平気でぬいじゃったり
写真に撮られたり
セックスしちゃったり
それを平気で顔出しOKでビデオで撮られちゃったり
まあ…男にしてみりゃあ嬉しいんだけど
僕個人はちょっと複雑な気分で
ちょっと軽すぎないか?って
考え込んじまう自分もいたりする。

彼のジーンズの股間は膨れて
ジッパーが「く」の字になってる^^
そうとう溜まってるみたいだ。

ぶちこみてえ!…か。
ふふ…たしかに彼の気持がわかる気がした。

kcf091212bkt1.jpg

ん?
まてよ?
ぶちこみてえ!って…
「ねえ」
「え?なに?」
「ぶちこみてえ!ってどこへ?」
「え?決ってるじゃん!ケツにだよ!すんげえいいけつじゃんホラ?」
そういって彼は
指の左右から淫毛がはみ出てる雑誌を僕に見せる。
「あははは!ケツはわかってるよ!そうじゃなくってさぁ!ケツってことは
お尻の穴つまりアナルってこと?それともバックからアソコに入れるってこと?」
「へ?」
「だからさぁ~アナルなの?バックからお○○コか?てこと」
「何いってんだよぉ~Kenちゃん!バックからに決ってるじゃん!」
「あははは…そっかそっか^^ならいいんだ!
 よくさぁ~ケツからぶちこみてぇ~!っていうけど…あれ?って思っててさぁ!」
「まあねえ~アナルは入れたことねえけどさぁ~やっぱふつうケツからぶちこみてぇ~!
 って言ったらお○○コだよKeちゃん!ったく五十路のおやじがぶりっこしちゃってぇ~!」
「おいおい!それはいいすぎだろ~~!」
「でもさぁ~いいケツだよねぇ~この子」
「ああ^^いいケツだね」
「ぶちこみてぇ~!なあ~~」
「ぶちこみたいねえ~^^」

そっか。
疑問は解決した。
しかし…アナルは未体験ゾーンで童貞だなあ…。
可愛子ちゃんのアナル…ってのも
死ぬまでには一度は経験してみたいもんだなあ。

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 夢から覚める時
 2009年12月12日 (土) 09:19:19

彼女から濡れたペニスを抜いて
身体を離した時
彼女は粋なり枕元からティッシュをとって
さっきまでふたりが繋がってた場所を
糸も簡単に拭きはじめた。

割れ目を開き
その中までも拭いている。

余韻を楽しむこともなく
彼女はAsokoを拭いている。

かさ…かしゃ…くしゅ…
夢から現実に引きも度された瞬間
触れた彼女の肌が
とても冷たく感じたりする。

僕のペニスはまだ彼女の愛液と僕の精液とで濡れたまま
微かに喘ぎながら動いていた。

ふぅ…
そう溜息をついて
彼女はベッドを降りた。

kcf091206yks2.jpg

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 ごぶさたです!
 2009年12月06日 (日) 17:12:29

なんだか忙しさにかまけてたら
更新をしなくなっていました。
ふと見たら
ここをOpenにして
更新のなかった月なんてなかったのに
先月(11月)ははじめてまるまる更新しなかったのですね
いやはや。
せめてひとつくらい更新したかったのですが
結局できなかった。
「忙しさ」とはいいつつも
オモテ…はしっかり更新してたりしますが^^


まあ…
基本は「気まま」がポリシーですから
ブログの為に無理矢理書いてUPしても意味が無いわけで
やっぱり
書きたい時が更新時ってことで
ちょっとだけですが
また更新意欲が湧いてきたので
UPしていこうと思いますが
今までは…っていうか
最近はイメージ的なものが多かったのですが
これからは趣向を変えて
自分の思った侭を品もなく…つまり下品になるかもしれないけれど
エロもグロも普通のことも
綴って行こうって思います。

あくまで
ブログのFanの為で無く
自分の言葉の吐き場所として
顰蹙覚悟で綴って行こうと思います。
よろしくね。

kcf091206gbs1.jpg

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。