FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 有無
 2009年07月28日 (火) 03:09:07

も…もちろんだよ
決ってるじゃないか
今日は…帰らない。
ううん…
ぜったい…
帰れないよ。

kcf090727mtk1.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 フローリングの目線
 2009年07月26日 (日) 21:42:58

彼女が言う。
「ねえ…COLA SHOCK飲む?」
「え?コ…コーラ…」
「COLA SHOCKよ!」
「ああ…黒木メイサのCMの?」
「ああ…そうそう!」
「お酒…はいってんじゃないの?」

冷蔵庫に向かいながら
「うん!ウォッカがちょっと…かな?」
「僕…お酒…弱いんだよね」
冷蔵庫のドアをばたん!と可愛くお尻で締めて
ふたつの缶を持ってきた。

「お酒って言っても…ほんのちょっとだよ」
「お酒飲むと眠くなっちゃって」
「眠なったら寝ればいいじゃん」
「へ?」
「ベッド…寝てもいいよ…」
妖しくみつめながら
「実はあたしもお酒弱いんだ」
「え?」
「お酒飲むと眠くなっちゃうの」
「…そ…そうなんだ」
ふふ…と微笑むとフローリングにぺったんこ座りして
「ねえ…缶あけないで!」
「え?」
「どうせ眠くなっちゃうなら」
「どうせ眠くなっちゃうなら?」
「ベッドで…飲もうよ」

「へ?」ごく…り
まだ飲んでもないのに僕の喉が大きくなった。
「ね?」
「うん…」
僕は彼女に手をひかれ
魔法にかかったようにベッドルームに連れていかれた。

フローリングにCOLA SHOCKが…ふたつ
忘れさられてた。

「あ?」
「どうしたの?」
「COLA SHOCK」
「そんなのいいわよ~」
「え?」
「あたしは…ほら…こんなに大きなPーSHOCKをいただくから」
「あ…ちょ…っと」
喘いでるのは
彼女じゃなくって
僕だったりして。

kcf090726csn2.jpg

Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 もうひとつの応援
 2009年07月26日 (日) 21:10:36

すっかり日のおちたラグビー部の部室
汗臭い匂いで充満する狭い部屋で
彼等は別な運動に励んでる。

そんな彼等を
やさしく包み込みながら
応援するチアガール。

毎日日替わりで
彼女達は彼等を応援する。
今夜のチアガールはチアリーダーの麻子。

有り余る性欲で
外で強姦事件を起されては溜まらない。
いつしか選手達とチアガールたちの間で
自然に成立した納得の暗黙のルール。

いつもは2人で選手全員を応援するのだが…
美奈が急遽休んでしまったので
今夜は麻子ひとりで応援する

「もっと…もっと…みぎ…ああ…だめ…ちがう」
「ういっす!」
「がんばって!ああ…もっと…」
「ああ…もうイキそうっす!」
「だめぇ…あきらめちゃ!」
「あ…あ…あ…」
ドでかい図体が麻子の小さなカラダの上に倒れる。
乳房が平餅のようにぺったんこにつぶれる。

汗塗れの背中をやさしくなでる麻子。
「はい…おつかれさま」
ひとり終わる度に股間をウェットティシューで綺麗にする。

「はい…つぎ…木村くん」
「ういっす!」
大きなカラダが重なって乳房に吸いついてゆく。
キッスは厳禁。
彼等は自分の番が近づくと
ペニスをしごきはじめ
もうすぐ!っていうときに
ペニスにコンドームをかぶせて
自分の番をまつ。
長である4回生から3~2~1と順番は決ってる。

隣の部屋では
順番を待つ列がまだまだ続いてる。

kcf090726cro1.jpg

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 E・W
 2009年07月26日 (日) 08:52:52

ネットサーフィンをしてたら
彼女にうりふたつの人の写真をみつけて…驚いた。
その写真の人は彼女ではないのだが
まさに彼女そのものに感じてしかたなかった。

写真の彼女は憂いを帯びた笑顔で
「元気ですか?」そう言ってる気がした。
あいかわらずの何処か陰のある彼女。
彼女…彼女。

kcf090726ewh.jpg

 more...

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

 ネコ
 2009年07月25日 (土) 23:20:47

……そういえば
Choro以来
ねこは…
飼ってない
ペットレス・シンドロ-ムは永いらしい。

でも…
色っぽいネコなら飼ってみたい
胸が膨らんでて
まあるいお尻の
かわいい…ネコ^^

inv090725neko.jpg

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 2 | 

 不思議な目覚め
 2009年07月20日 (月) 19:38:29

まどろみながら…目が覚めた。
ぼぉ~っとピントがずれてて
やがて焦点があってくると信じられない光景が現れた。

まるで天女のような美しい女が
一衣纏わぬ姿で目の前のソファに横になってた。

kcf090720fgm03.jpg
 more...

Special Blend | TB : 0 | CM : 0 | 

 鏡の中の牝
 2009年07月20日 (月) 19:33:38

放心…してた
彼女は恍惚の波に漂ってた
鏡の中には
すっかりメイクの落ちてしまった。

歳相応の女が
けだるい顔で彼女を見てた。

快感の波が徐々にひいてゆき
やがてシャワーの音がしはじめると
少しづつ冷静さを取り戻し
平常心が戻ってくると
彼女は言いしれない後悔の念にかられてた。

ああ…もう…
やだ…。
また…
許してしまった。

絡み合ったハダカの男にやさしく抱きしめられて
耳もとで甘く囁かれれば
拒否なんて…できやしないし
例え拒否しても恋人の抵抗なんて
ほんの僅かな時間で終結してしまうんだ。

シャワー室に鼻歌がながれてくると
益々後悔が…
流れだした白濁が冷たくかんじてくる。

シュ…シュ…
ティッシュをとりだす音だけが乾いて聞こえた。
鏡の中には
淫らな牝が愛おしそうに股間を拭いていた。

kcf090720kmn02.jpg

G-Black | TB : 0 | CM : 0 | 

 もうひとりの自分
 2009年07月20日 (月) 19:26:13

人は誰もが
自分のなかに
もうひとりの自分をもってる

自分でも気づいていない
もうひとりの自分

恋人には見せない
ほうひとりの自分

夫じゃ妻には見せない
もうひとりの自分

明から暗
陰から陽
SからM
大人からこども
男から女
女から男

心に化粧をほどこして
時にはカラダも変えて
人はもうひとりの自分に入れ代わる

それは
まるで鏡に写した自分といれかわるように
ある意味人を欺きながら
ある意味自分さえ欺きながら

心のボーダーラインをこえてゆく
疲れた自分を解放する為に
もっと自由であるために
もっと愛する為に
鏡の自分に恋をする

今日も人は
そんな自分と言う
不可思議な鏡の前に立つ

kcf090720kmn01.jpg

etc… | TB : 0 | CM : 0 | 

 無言の背中
 2009年07月12日 (日) 19:12:13

泣いているのか…

怒っているのか…

まさか

笑っちゃいないだろう?


最後の喘ぎから

一言もしゃべってないけど…

こんなに背中が語るなんて

ずっと僕は君をみてきて

今夜はじめて気づいたよ

それから

君のカラダの変化にも……


僕以外のだれかが

君のカラダを変えているんだね

そして

僕から見知らぬそいつに

君の慣れ親しんだ愛しいカラダが移行してるんだね

君と交わりながら数かなカラダの変化に気づいたんだ

だって…少女から女になるまで

ずっと見守ってきたのは僕だよ?

kcf090712uss02.jpg

そう…

こころ…まで移行してるんだね


泣いているのか…

怒っているのか…

まさか

笑っちゃいないだろう?

最後の喘ぎから

一言もしゃべってないから

きっと君は

最後の言葉を溜めているんだろう

サイレントな部屋に

君の衣類の音だけが響いてるから

やがて小さな唇から発する君のことばに

きっと僕は

フリーズしそうなくらい

冷たくなってゆくんだろうな

Special Blend | TB : 0 | CM : 0 | 

 ご無沙汰!
 2009年07月12日 (日) 19:06:27

ほんとに久し振りで!
すっかりご無沙汰しちゃったね。
元気だった?ちゃんとSexしてる?
そっかぁ~
そりゃあよかった!
どれくらいだろう?
ほぼ開店休業状態だったもんね。

うん。
けっこう忙しくってね。
いろんな意味で環境も変わっちゃったし
僕自信随分疲れちゃってさぁ
Cafeを覗く元気もなかったんだ。

これからもそんな感じかもしれない。
股間の息子は何とか元気なのに
カラダが疲れちゃって
オナニーさえほとんどしてなかったなあ
一時インポの恐怖にも陥ったけど
まあ…なんとか勃起もするし
射精も人並みにするからまだ大丈夫なんだろうね^^

ただ前ほどじゃないね
あいかわらず女性は好きでSexもしたいんだけど
わざわざ会ってどこぞのHotelでSexしようって元気はないかも
かったるいっていうか
やっぱ歳なんだろうね

kcf090712gbs01.jpg

まあ…君みたいな可愛い女の子のカラダを見て
勃起する限りはCafeは続けて行こうと思うけど
だって…枯れちゃってまで
Sexを語っていけないでしょう?
まあ…
緑茶でも飲みながら手でも握ってよ

股間が熱くなったら
そのまま宿へ走ろう^^

え?
これから?
もちろんいいけど
3分…もつかなあ^^
それが心配で…
挿入まではなんとか頑張るよ^^

これからも細々とやってくから
たまには寄ってみてよ。
じゃあそんなわけで…
じゃあ…いこうか?Hotel

Ken's Caf'e | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。