FC2ブログ


Ken's Caf'e

気ままにAdaltyなことを綴りたくて……
 スポンサーサイト
 --年--月--日 (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | 

 せつない記憶
 2006年06月30日 (金) 05:52:05

昔某スーパーにいた頃
新人の僕はなぜか年上の女子先輩たちに可愛がられた
その中のひとりのA子先輩が会社を出たところで待っていて
お茶でも飲んでいこうと誘ってくれました。
ただそれだけでしたが次の日が大変でした

女性先輩のB子の僕を見る目があきらかに昨日とは
変わりことあるごとに虐めみたいな事にあいました。
なんで僕はこんな目にあうんだろうと悩んだ時期がありました。
暫くしてA子先輩がきて
「ごめんね嫌な思いさせて。もう大丈夫だからね」と言った。
僕はなんの事かわからなかったが次の日から
B子の苛めは嘘のように無くなり前のようにやさしくなりました。

あとで先輩に聞いた話。
A子先輩とB子は同じ寮でしかも同じ二人部屋。
実はレズだったのです。
でもB子が一方的にA子先輩を好きになり関係をもとめたんだけど
A子先輩は軽いバイだけれど、そんなに女の子は好きではない。
でも、1年先輩のB子の言う事にあんまり逆らえずいつしかSexまで
する仲になってしまったんだって。

でも。A子先輩はやっぱり男の恋人が欲しくて
最近B子をさけて外泊するようになったから
ずっとA子を見張ってたんだって。
そこへ僕とお茶を飲んだものだから僕を恋敵と勘違いしたらしい。

それから1か月してA子先輩は会社を辞め田舎に帰っていった。
見送りに何人かで羽田まで行った。
A子先輩は誰にも知られないようにそっと手紙をくれた。
先輩は搭乗口に向う途中で振り向いて皆に手を降るけれど
顔は涙でぼろぼろだった。

後で家に帰ってきてから手紙を見た。
そこにはこう書いてあった。
「ほんとはKenちゃんが好きだった…」って
僕は……。
遣る瀬無い思いにずっと泣きながら酒を飲んでいた。

とてもせつない遠い昔の思い出だ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Sexy Angle | TB : 0 | CM : 1 | 

 パスする?
 2006年06月30日 (金) 05:50:05

怖い?
ここまできたのに……

厭ならいいよこのまま帰ろう
僕は無理矢理するほど飢えて無いし
そんな人で無しじゃないから

でも正直いうと
間もなくベットなのに
実に残念でとても辛いけれどね……
そんな目で見られたら
ねえ。




Green Tea | TB : 0 | CM : 0 | 

 濃かったかも
 2006年06月29日 (木) 04:44:41

ほらね。
我慢のし過ぎで
濃度がずいぶん濃くなっちゃったよ。
すぐ拭き取らないと
たぶん速乾でバリバリになっちゃうかも…




Special Blend | TB : 0 | CM : 2 | 

 脱ぐまで待てない?
 2006年06月29日 (木) 01:20:52

いくらなんでも
着衣Sexっていうのは聞いたことあるけど
もうHetelだしそこBedなんだし
ねえ…シャワー浴びてからでも
遅くないんじゃ…ないのかなあ
あ。もしかして酔ってる?
すっかり忘れてたよ
君が笊だってこと…





Sexy Angle | TB : 0 | CM : 4 | 

 貝が見える
 2006年06月28日 (水) 00:22:50

うん。
ほんとうだね。
貝が見えるよ
たぶん
桜貝だろうね




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 獣の交尾-2
 2006年06月27日 (火) 02:06:08

わたしは獣になりたいと
彼女は言った
だからどんなに恥ずかしくても
どんなに可笑しくてもいい
もっと激しく乱れたい
バックから激しく突いてたくさん突いて
我慢せずに声もあげたい淫らに淫媚に乱れたい…
だからこんな遠くまでやって来たのだから
普段の暮しの中で耐える事が多すぎるから
いつしかSexさえも
耐えるだけの営みになってるの
わたしは今夜は獣になりたい…
どうやら僕は美獣に食い殺されるかも




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 溢れ出る
 2006年06月26日 (月) 03:04:48

名残り惜しそうに腰をひいて
僕はゆっくりと濡れたChinpoをひき抜いてゆく
にゅちょり……と小さな音がした。
卑猥でいい。
二人の結合でたっぷり濡れたままの
しかも精液を放出して萎えはじめた僕のChinpoを
君の可愛い口が愛おしそうに綺麗に舐めてあげてゆく
やがて君の割れ目から二人の愛液が溢れ出て
股間から流れ落ちるのを恥ずかしそうに押さえたけれど
ほらほら。指の隙間からとろり…漏れてるよ。




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 イクっ!
 2006年06月26日 (月) 03:01:40

しばらく
ほんのしばらく顔が天井をむいていた
イった?
そう……イケた
その瞬間彼女は僕の胸にばたん!と倒れて
そのまま動かなかった
見るとまあるいお尻だけが櫻島大根のように
僕の股間に鎮座してる。
あそこはまだ僕のChinpoが入ったままだ。
僕はちょん!と腰を持ち上げた。すると
だめえ…動かないで…という
僕はまたちょん!ちょん!と腰を持ち上げた。
やだあ…怒るよマジで…余韻に浸ってるンだから…
困った。
このまま櫻島大根を乗せたまま
姑く大人しくしてるしかないようだ。





Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 其処に納まること
 2006年06月25日 (日) 23:34:18

両手を離しながら
不安定な状態で
静かに彼女は腰を沈めてゆく
まるで其処に納まることが
最初から決まっていたように
ぴったりと根元まで納まった
大きく息をして
静かに僕と両手を繋ぎ
くちゅ…くちゅ…と可愛い小尻の下で
卑猥な結合音をたてながら
にちゅ…くちゅ…にちゅん…




Special Blend | TB : 0 | CM : 2 | 

 酔っ払いの唇
 2006年06月25日 (日) 23:25:59

かわいい酔っ払いが
僕の上に跨がって
やさしくChinpoを手にとりながら
開いた自分の股間に添えてゆく
そして…にゅるりと下の唇で
かわいい酔っ払いが
まるで聖母のように僕を呑み込んだ




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 ねえ
 2006年06月25日 (日) 00:43:02

ねえ……。
Kissして
頬に 瞼に 唇に
そして柔らかい
桜色の可愛い乳房に…
ねえ…。
それから それから
ぼくたちは愛のしとねに
ふたりの静寂に揺られよう




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 つながってるよ
 2006年06月24日 (土) 10:12:09

たしかに今
ぼくたちはつながっているよ
ほんのコンマ何ミリかの
皮膚の隔たりはあるのだけれど
ぼくの突起が君の中で
優しく優しくつつまれているよ
とても柔らかく
ぼくたちは今
しっかりとつながっているよ




Special Blend | TB : 0 | CM : 4 | 

 わたしは恋
 2006年06月24日 (土) 02:39:01

笑ってごめん
いまね
昼間のことを思いだしたんだ
ふたりでゆく公園の真ん中に池があるだろ?
君はいつも子供のように鯉に餌をあげるのだ大好きだ
笑顔とはうらはら
こっちは橋の欄干から落ちるんじゃないかって
いつもヒヤヒヤしながら見てるんだ
ほら
あの時餌をあげる時
君がパンをちぎって投げると
水面におちたパンめがけて
すごい勢いで餌に食らいついてくる鯉たちを
思い出したんだ

今のきみは あの鯉のようだね
ぼくのChinpoにすごい勢いでむしゃぶりついてくる
あの大きな鯉みたいだよ
え? ははは… なーるほど
鯉じゃなく…恋…か
Chinpoが大好物の恋なのか
あははは なんか可笑しいな




Special Blend | TB : 0 | CM : 2 | 

 布団のかほり
 2006年06月22日 (木) 03:05:38

ベッドよりも布団が燃える
山間の静かな宿の離れ
10畳ほどの部屋に並べられた
二組の布団に
真新しい白いカバーの枕の並びがヤケに淫媚で
これから始まる夜の静寂の交わりが
既に頭から離れずに頬が熱い




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 4 | 

 いい眺めです
 2006年06月22日 (木) 03:03:02

僕には覗きの趣味はないけれど
とてもいい眺めです。
パンティのジャギーもなんだか新鮮でいい
ていうか、何よりもお尻から脚までの
下半身のバランスがとてもいい
デフォルメされたフィギアじゃないけど
綺麗なラインがとても素敵だ




Green Tea | TB : 0 | CM : 2 | 

 たとえば蝶
 2006年06月21日 (水) 06:08:59

いますぐ背中から
大きな羽根が生えてきそうだ
鳥じゃ無い 蝶…だよ
アゲハじゃなくって
かわいいかわいい紋白蝶さ
花から花へ移動する
浮気なかわいい紋白蝶さ




Green Tea | TB : 0 | CM : 3 | 

 Breggfarst
 2006年06月20日 (火) 04:40:12

もう起きたの?
まだ寝てればいいのに
え?ブレッグファースト君が…かい?
いいよ。
今朝は僕がつくるよ
いいから。ゆうべの約束だろ
もうすこしベッドで寝ておいで
あ。待って。
いつもありがとう!
寂しい思いばかりさせてごめん。
もういちどKissしてくれ。うん。
腕によりをかけて美味しい朝ごはんつくるからね
もいちどおやすみ。





Green Tea | TB : 0 | CM : 2 | 

 愛おしい揺らしかた
 2006年06月20日 (火) 01:24:57

僕はずっと目を閉じていた
しばらくして目をあけた
僕の上でゆっくりゆっくり
君は腰を動かしている
いや
揺らしている
かわいい愛おしい揺らしかたで
挿入部分を中心に小さな弧を描く君
ぼくのChinpoは濡れ濡れ状態だ
じっくりじっくり
君は結合を楽しんでいる
もしかしたら
また
朝になるかもしれない




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 う~んSexy
 2006年06月19日 (月) 00:29:21

BuraもPantyも
ほとんどスケルトン
申し訳程度に綺麗な刺繍が
微妙にカモフラージュして
隠している まさにSexy




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 3 | 

 Love Angle
 2006年06月18日 (日) 10:56:56

もしかしたら
一番好きなアングルかもしれない
くい込んだT-backの紐の下に
見事で綺麗な末広がり。しかもPink!
ええやないの。そのまま。うん。そのまま




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 淫美なルージュ
 2006年06月18日 (日) 03:00:48

まるで何かにとりつかれたように
ひたすら僕の下半身に吸い付く
まるでお腹を空かせた子犬が母の乳房に吸い付くように
ただひたすら激しく吸い付いてくる

今の彼女には
目の前の膨らんだPenisしか見えていない
ゆっくりしずかに
たっぷりと唾液を赤いルージュで塗りこめ乍ら
ねっとりじっくり
しかし敏感な其処を外し乍ら
焦らして焦らして 僕を焦らして……
時折妖しい眼差しで確認するように覗いてる

そして激しく小さな右手で握ったまま
ただただはげしく上下に動かし
僕がイク寸前にふたたび舌を這わせ乍ら
しっかりと口に含んだ
うっ……
1・2・3…4…5・6……7
軈て彼女の口の中にたっぷり果てると
苦悶なのか歓喜なのか
眉間に複雑な皺を小刻みに造り
僕を見つめたまま ごくりと喉を鳴らした

Penisから口を離し彼女が微笑んだ
唇の端からたった今僕の出したばかりの精液が
ゆっくりゆっくり流れだした
彼女はまだPenisを握ったままゆっくり動かしている
見ると根元には、しっかり赤いルージュが付着している




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 乱れるお姉さんは好きですか?
 2006年06月18日 (日) 02:50:41

好きに決まってるじゃん!
ていうか
君。年下じゃん
お姉さんじゃなく妹じゃん
しかも友人の妹だし
やばいよ…ねえ…
だ…だいじょーぶじゃないよ
なんで俺のベッドで寝てるんだよ
さっきコンビニで会ったから
そろそろ此処にくるぞお前の兄貴
頼むから着て おねがい
あいつに殺されちゃうよ ね。
あれ?なんでここに入れたの?
あ。その鍵…いつの間に
え?兄貴は今夜彼女の家にお泊まり?
ほんと?
てえことは……
まあ…いいか。





Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 午後の妄想
 2006年06月17日 (土) 00:44:22

土曜日の午後
あっという間にほかの社員は帰っていった。
僕と新人の君だけが残業で残ってる。

君はCoffeeを入れに湯沸かし室に向い乍ら
さり気なくドアをロックし
入口の電気を消した。

いつのまにか纏めていた髪を解いていて
片手でブラウスのボタンをひとつふたつ外しながら
悩ましい腰つきでCoffeeを運んでくる
胸からはピンクのBuraが見えている。

Coffeeを入れたカップを隣において
君はいきなり僕の机に横になる
「あ…ちょっと…ねえ。資料の上…だよ…」
僕の言葉を無視しながら
悩ましくカラダを動かしながら一枚二枚衣服を脱いでゆく
そして、生まれたまんまになった。
「ねえ…きて」
「あ…でも…仕事が残って…」
「残業は…私の上でして…」
彼女は両手を広げ僕の首にまわした。
あ。
股間がぎんぎんに痛い!我慢汁がすぐそこまできて
まさに爆発寸前だ…ああ~~!!
もう。ど~にでもなれ~~!

はっ!
我にかえった。

いかんいかん。
時計はすでに5時をまわってる。
「早く終わらせましょ」とパソコンを打つ君が隣でにっこり笑った。
「あ…うん…。」
んなわきゃあないよな。あ~あ。午後の妄想だった。
よし!早く終わらせて帰ろう。
ふと彼女を見ると
彼女のシャツのボタンがふたつはずれてて
隙間からピンクのBuraが覗いている。





Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 ぺろぺろぺろ
 2006年06月17日 (土) 00:37:17

ぺろぺろぺろ
ちゃぷちゃぷちゃぷ
るりれろれろ
ぬるりぬるぬる
ぴちゃぴちゃぴちゅ…
ごっくん……




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 3 | 

 獣の交尾
 2006年06月16日 (金) 01:33:57

まるで犬の交尾だな
子供の頃に初めて見た犬の交尾はショックだった。
可愛がってた我が家の犬が
見知らぬ雄犬に犯されている
なのに我が家の犬はまんざらでもないような
不思議な顔をしつつ申し訳ないような目で僕を見てた。

夜中呻き声に目が覚めた
となりの部屋からだ。
恐る恐る障子をあけた。
月夜にじっと見ていたら目が馴れて見えてきた。
吊られた蚊帳の中で大きな獣が交尾をしてた
それはまさに昼間見た光景と同じだった。
真っ暗な夜の静寂で声を殺し乍ら交尾する
それは月夜に荒ぶる獣のような両親の姿だった。

どいつもこいつも不潔だ
Sexなんて嫌いだ 大人なんて不潔だ……
心がまだ純だった頃
えらく心が傷ついた。

2回目今度はバックから彼女を突いている
彼女がバックのほうが感じるというからだ。
時折ずぶ濡れのChinpoの出入を確認しながら
彼女の腰に力をいれ引き寄せたりリズムをとってる。
あんなに嫌いだった大人になって
そして僕達は今 おんなじように交尾してる





Special Blend | TB : 0 | CM : 2 | 

 絹の誘惑
 2006年06月15日 (木) 00:39:51

絹擦れの音に乱れる長い髪
揺れて揺られて影法師
脱がずに其の侭抱きしめて 抱き合う肌は絹触り
細かな編み目の裾から 聞こえし卑猥な音の源は
二人の交尾に濡れる音

絹擦れの音に乱れる咽び声
揺れて揺られて影法師
もっともっとその奥へ 激しく強く昂るカラダ
沈めた君の其の胸に 柔らかき膨らみを
頬に感じる鼓動とともに

やがては悲しき終焉の
どくん…どくん…と君の中
細かな編み目の裾から 聞こえし卑猥な音の源は
二人の交尾に濡れる音
やがては静かに沈みゆく




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 夢見る乳房
 2006年06月14日 (水) 02:02:00

小さな乳房にKissしたい
撓わな乳房をしゃぶりたい
柔らか乳房に頬寄せて
綺麗な乳房で眠りたい
今宵も君の夢見る乳房で
優しい温もり感じていたい




Green Tea | TB : 0 | CM : 2 | 

 立ったままで
 2006年06月13日 (火) 04:31:47

うん。いいね。そうしてもらえるといい。
僕も君に入れやすいよ
立ったままSexというのは非常に難しいから
でも。下から突くように入れちゃえば
なかなか抜けにくいから……
あとは壁づたいにだっこしたりできるし
ゆっくり深い挿入感が楽しめるし密着感も最高だろ?
ねえ。立ったまま君の中に出したいな……




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 2 | 

 これって拷問?
 2006年06月13日 (火) 01:33:14

なに?
何を言いたいの?
今Sexの最中じゃん
君はいつもそんな顔をする
Sexのあいだずっと
何かを聴きたいような
僕に同意を求めるような
それでいて
僕の問いには答えないで
ひたすら腰を動かす
気持いいからよくないから
どっち?
もしかして
これって拷問じゃない?




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

 Who are you?
 2006年06月11日 (日) 19:38:04

ん?
ああ…ええとね
じゃあ…うん…Coffeeがいい
アメリカンね
え?いらない ほんとに
ミルクもいらないCoffeeだけでいいんだ
いいにおいだね
わざわざ豆で入れてくれたんだ
インスタントでよかったのに
ありがとう
うん。……美味しい。
ちょーどいい深みだ。
僕好みの味だよ。
でさあ……う~ん。
あのお……ひじょーに聞きにくいんだけど
君……だれだっけ?




Sexy Angle | TB : 0 | CM : 0 | 

copyright © 2005 Ken's Caf'e. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。